10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-08-08 (Fri)
さて、その後・・。

気になって気になって仕方がなかったけれど、
自分の生活環境を考えると飼うという選択はできそうもありませんでした。

でも・・
あのぞうきんみたいなあの子が、いい人にもらわれるといいなぁ・・と
やっぱり気がかりで・・。

次の週末にも会いに行ってみることにしました。


そのホームセンターは、私の生活圏内の町ではなく、
本当にたまたま通りがかった場所だったので、
出向くにも少し時間がかかりました。

それでも、会いに行ってみよ!って思っちゃたのでした。



彼は・・。
いました。


やっぱり毛玉だらけでゴロンとしていました。

しばらくケージの外で見つめる私。


そんなとき突然・・・

ぴょんぴょんぴょーん!

私をみてとびはねるではありませんか・・・。


うーん、かわいいやつめ。

ますます気に入ってしまうのでしたが、
やっぱり、気持ちは変わらず・・。

また「いい人にもらわれてね♪」と言い残し帰宅。



そんなやりとりを3度目にした日(三週間通ったのです)、
お店のお姉さんに声をかけてみました。

Q:「この子が気になるんですけど・・」
Q:「生後5ヶ月ってことは、もう子どもじゃないですよね?」
Q:「売れ残ったら、どうなるの?」

などなど、質問攻め。


A:やっぱり子どもとはもう呼べない年。
A:売れ残ったあとのことはわからないが、親うさぎとしていかされるかも。

いろいろ教えてくれました。
そして、そこにいるうさぎちゃんたちの性格なども丁寧に教えてくれました。
ロップちゃんは、そのとき二羽いました。
メスとオス。
店員さんは、メスの方をすすめてくれました。

性格的には、私が気になる子の方がいいみたいで、
トイレも覚えているし、わりと言うこともきくお利口さんなんだそうです。

メスの子は、かなりおてんばさんで、
ケージのそうじのときに、店内でおさんぽをさせるそうなのですが、
なかなかケージにもどってくれないそうです。


それでも、店員さんがメスのロップちゃんをすすめた理由は・・・

ずばり、毛!

オスのこの子は、見ての通り毛玉ちゃん。
この毛がかなりすごくて手入れが大変なのだと・・。
そう隠さず教えてくれた店員さん。

売り手なのに、すごく正直・・。


勧められると買う気もなかったのに、
メスのロップちゃんにも惹かれちゃう私・・。


さんざんお話をきいた挙句、

「あと1週間考えます。まだいますよね・・?」と・・・。


ついつい言っていた私・・。(汗


あれ?飼えないんじゃないの???

でも、そういっちゃったんです。



店員さんは、「売れちゃったときは、いませんけれど・・」とおっしゃったけど、
私としては幸せになってくれれば問題はないので、
売れたのなら、それはそれでよし・・でした。






さぁ。1週間後・・。

おそるおそる見に行くと・・・。
実はメスのロップちゃんは、無事売れていました^^
そして、オスは・・・

またしてもぞうきんのように横たわっていました。


ま、きまり・・ですね。



これもきっとご縁よ。

そう思うことにして、うちの子にすることにしました。


ただ旅行にいく予定もあったので、引き取りはさらに1週間後ということで・・。

そこから・・今もですが、
うさぎブログを渡り歩き、うさぎを飼うことを勉強し始めた私です・・。


本当になんにもわからなくって・・
さまざまなうさブロガーさんたちのところに
足跡つけまくっています。


どうぞよろしくお願いします♪


ボクがレオンだじょー
「ボクがレオンだじょー」


スポンサーサイト
| 出会い | COM(0) | TB(0) |
2008-08-04 (Mon)
7月28日に、私のお家にうさぎくんがやってきました。
出会いは約3週間前に偶然立ち寄ったホームセンター。
知り合いがロップイヤーを飼っているのをみて、
うさぎってこんなにかわいいのね・・って思ったのが
ずっと心に残っていたのでした。

でも、仕事に明け暮れる毎日。
夜遅くに帰宅する毎日だし、
自分のことをするのに精一杯。

まさかペットを飼ってお世話するなんて・・

まったく考えられなかったのです。



でも、ちょっとみてみよう・・。
そんな気持ちで行ったのがはじまりでした。



おお、いるいる。
ロップイヤーだ・・・。

ミニウサギもいるし、あと種類はわからないけど
他の種類のうさぎもいる・・・。

かわいいんだなぁ・・・。



ん???


そこで目が釘付けになりました。
ロップイヤーと同じたれ耳うさぎ。
でも、体はもしゃもしゃでくしゃくしゃ。
どうみても縮れ毛の綿毛で毛玉があちこちにできている。
そして、ぞうきんのようにケージの中にいた。


「おい、きみ。。大丈夫か?」


心の中で呼びかけたのがはじまりでした。


むくっとこっちをみたその子は、なんともいえない愛嬌のあるお顔。

ふとケージにつけてある札をみてみると、
『生後3ヶ月以上過ぎたうさぎちゃん引取りキャンペーン』みたいな文字が。
半額セールをしていたのでした。


「ああ、きみはもう赤ちゃんじゃないんだね。売れずにここにいるんだね。
 いい人にもらわれるんだよ。。。」


そう言って別れてきました。



でもでも・・

車の中で気になる気になる・・・。



「あの子、誰かに買ってもらえるのかなぁ。売れなかったらどうなるの?」


そう考えると、気になる気になる・・・。




ふと、その子を思い浮かべたとき言葉が浮かびました。



『レオン』




「そうだ、もしも、あの子がうちにくるんだったら『レオン』って名前にしよう。」
「ん?いやいや、それはないんだけどね・・」


そんな独り言を言いながら帰ったのでした。



そんな私とレオンの出会い。
| 出会い | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。